新規サイト開設のお知らせ

お知らせ
カメラの撮影用品、筆記具、なんでも物欲雑記帳のサイトを開設しました。
興味がありましたら下のリンクからぜひどうぞ。
_100x100
物欲、計測、カメラ
物欲、重心計測、筆記具
物欲、雑記帳

2022年4月 2日 (土)

トルクレンチ その1 KTC デジラチェ

2022_04_02_00

カーボンフレームやカーボンパーツを扱う時にあった方がいいのが
トルクレンチです。

自分の場合、カーボン関連の物はありません。
それでもボルト締めにはよくトルクレンチを使っています。
自分が信用できないとか、単に使ってみたいだけかもしれませんが。

プリセット型だと使った後、保管時にはトルク値を最低にしておかないと
いけないのですが、忘れそう。
緩める時は使えない。

という理由からKTCのデジタル式、デジラチェを使っています。

京都機械工具(KTC) デジラチェ 【9.5sq】 小トルクタイプ GEK030-C3A [Amazon]

差し込み角9.5sqでトルク測定範囲は2~30N・m

購入時、説明書や早見表などと一緒に検査成績表も入っていました。

2022_04_02_01

樹脂製のケース入り。

2022_04_02_02

中でガタつかないようクッションが貼られています。

2022_04_02_03

グリップ部の線を力点として使うのが鉄則。

2022_04_02_04

ソケットの取り外しはプッシュボタン式で、小トルクタイプのため
ヘッドも小さ目。

2022_04_02_05

KTC なので日本製です。

2022_04_02_06

トルク値を測るだけはもちろん、目標トルクを設定して電子音を鳴らすとか
色々な使い方ができるのですが、唯一電池が無いと使えないのが欠点。

2022_04_02_07

クランク、BB、ペダルなど高トルクの所や車のホイールの取付けにも使える
大きいデジラチェも持っていますが、滅多に出番はありません。
小トルクタイプだけでよかった気がします。

京都機械工具(KTC) デジラチェ 【9.5sq】 小トルクタイプ GEK030-C3A

 Amazon  楽天市場  Yahoo au PAY icon 

 

2022年の目次

2月14日 コンビネーションレンチ その3

4月2日 トルクレンチ その1 KTC デジラチェ

2022年2月14日 (月)

コンビネーションレンチ その3

2022_02_14_00

以前紹介したメインで使っている
国内メーカーの有名所、KTCと

KTC コンビネーションレンチ [Amazon]

やはり国内メーカーのTOP ギア数72、5°の細かい送り角でラチェット駆動し
本締め出来る強度を持つ

TOP ラチェットコンビ [Amazon]

ですが、正直言ってスパナ側はほとんど使っていません。
ボルトやナットを2点でしか保持できないので応力を分散できず
それらを痛める可能性があるためです。

2022_02_14_01

メガネとラチェットしか使わないとなれば、その2つが1本になった物を
使えばいいと思うのですが、ラチェット側は一方通行で回転するタイプを
欲しいのに、大抵はレバー切換式になっているので今一つ購入欲が湧きません。

それでやっと見つけたのが「ストレート」というメーカーの
メガネラチェットレンチセット フレックスタイプ 5ピース 11-3000 [Amazon]
ラチェット側の回転が一方通行ですが、首を振るタイプ。

2022_02_14_02

この首振タイプはあまり好きではないのですが、使い所によっては
有用ではあります。

2022_02_14_03

8/10/12/14/17mmの5本セットで購入。
バラ売りもあるのですが割高になるのと、どうせその内使うだろうという事で。

よく使う工具は置き場所違いで部屋用、自転車整備や作業用、車載用と
同じ物を3個買ったりするので大変です。

ストレート メガネラチェットレンチセット フレックスタイプ 5ピース 11-3000

 Amazon 楽天市場   Yahoo  au PAY icon


KTC コンビネーションレンチ

Amazon  楽天市場   Yahoo  au PAY icon


TOP ラチェットコンビ

Amazon  楽天市場   Yahoo  au PAY icon









2021年12月24日 (金)

コンビネーションレンチ その2

2021_12_24_00

工具は必要になってから買いに行っても遅い。
使う時に備えて買っておく物。

というモットーですが、手持ちで使える工具があっても
なんだかんだと理由を付けて別の工具を近所の店に
ニヤニヤしつつ買いに行ったりします。
マスクをしているので、ニヤニヤしていても問題ありません。

前回も紹介したTOPのラチェットコンビで13mmの物を買ってきました。

TOP ラチェットコンビ [Amazon]

2021_12_24_01

切り替えレバーが無く、裏表をひっくり返して緩締する単純なタイプ。

2021_12_24_02

しかし、今回買った物は以前の物に比べてサイズ表記のフォントと回転方向を
示す矢印が変わっていました。

それはいいとしてもイエローリングで無く、塗装になっていましたが
イエローリング→塗装になったのはリングの脱落防止か?それとも
コストダウンか?強度アップの為か?HPは以前のままで理由は不明ですが
店頭在庫を見る限りでは今回買った塗装に変わりつつあるようで

2021_12_24_03

自分としては以前の物(画像上)の方がキリッとしていて好きですね。

TOP ラチェットコンビ

 Amazon  楽天市場  Yahoo  au PAY icon

2021年の目次

1月23日 TREK 520Discのブレーキレバーが遠い その2

2月20日 Rail20のボトルケージを3個にしたい。エリートVIPボトルケージクリップ

3月28日 楽チン空気入れ マキタ 充電式空気入れ18V MP180DZ

4月24日 AZ チッコイグリースガン に付けた シマノのチューブグリスを絞る

5月29日 メインで乗っていたクロスバイクの後日 ミノウラ LR341

6月25日 TREK 520Discとトラボーイ

7月24日 TREK 520Discのブレーキレバーが遠い その3

8月26日 ブラックバーン アウトポスト カーゴケージ を付けてみた

9月25日 100,000

10月23日 ローラー台専用タイヤがパンク

11月23日 コンビネーションレンチ

12月24日 コンビネーションレンチ その2

2021年11月23日 (火)

コンビネーションレンチ

2021_11_23_02

自転車をいじくりまわす時にはたまに六角ボルトの脱着が伴います。
連続して回したい時にはソケットレンチを使えばいいのですが
場所によってはスペース的に使えない場合もある訳で

例えばエスゲのダブルレッグスタンドの脱着。
自分の場合は泥除けを付けていて、前にはフレームもあって
ソケットレンチが入らない。

2021_11_23_01

そんな時はこの2本のコンビネーションレンチが役に立ちます。
自分が愛用しているのは

国内メーカーの有名所、メインで使っているKTC

KTC コンビネーションレンチ [Amazon]

やはり国内メーカーのTOP ギア数72で5°の細かい送り角でラチェット駆動し
本締め出来る強度を持つ

TOP ラチェットコンビ [Amazon]

2021_11_23_02

緩める事を想定すると、まずは KTC のコンビネーションレンチの

2021_11_23_03

メガネの方でもってまずは緩めます。

2021_11_23_04

※以下使用例

2021_11_23_05

緩んだら手でボルトを回しますが、抵抗があって回らなければ
工具を使うしかありません。
そこで先とは反対側のスパナを使う所ですが

2021_11_23_06

このように狭い所で何回も回しては角度を変えて差し込み
また回すのは非常に面倒で車体に工具を当てて傷を付けて
しまう恐れもあります。

2021_11_23_07

そんな時のラチェット機能搭載、TOP のラチェットコンビ。

2021_11_23_08

この製品は切り替えレバーが無く一方通行なので、締める
又は緩めるは裏返して使います。
その際に裏表どっちがどっちかわかりやすいよう締め付け側には
黄色いリングがはまっているので一目瞭然。

2021_11_23_09

ラチェット機能を使って一気にボルトを回す事が可能。

2021_11_23_10

TOP のラチェットコンビは本締め出来る強度があるとはなっていますが
念のため最後の締め付けや緩め始めは通常のメガネを使っています。

2021_11_23_11

工具は必要になってから買いに行っても遅い。
使う時に備えて買っておく物。

などというモットーである程度揃えているのですが、それでも
「しまった、これは無いぞ。」なんて事もあって、そんな時は
「効率よく作業するためには仕方ないよね」などと自分に
言い訳しつつ、ニヤニヤしながらいそいそと工具屋に向かう訳です。

さらには、たまに使おうとしてあるはずなのにどこへしまったか忘れる。
後々発見して、そもそも買った事自体忘れていたというボケを
発揮する事も度々あったりしますが、皆さまもお気を付け下さい。

KTC コンビネーションレンチ

 Amazon  楽天市場  Yahoo  au PAY icon

TOP ラチェットコンビ

 Amazon  楽天市場  Yahoo  au PAY icon

2021年10月23日 (土)

ローラー台専用タイヤがパンク

2021_05_29_00

購入より6年半ほどメインで乗っていたクロスバイクを
ローラー台専用車として固定、大抵入浴前に乗るのですが
一番最初はそのまま通常のタイヤで回していてすぐに
パンクしてしまい、専用タイヤを購入。

シュワルベのインサイダー700x23c [Amazon] ですが
ビードも含め全体が非常に固く、タイヤレバーが折れたり
しつつもタイヤインストールという工具を使って
やっとの事ではめました。

grunge(グランジ) タイヤインストール [Amazon]

さすが専用タイヤと専用工具だけあっていい仕事を
してくれます。

しかし、チューブはその内にダメになるもので、スローパンク
してしまい、空気を入れた直後にローラー台を回せばなんとか
なっていたのにだんだんと空気が抜けるのが早くなっていく。

ローラー台専用タイヤはケガをする前にやっとの事ではめたので
後遺症が残る現在ではチューブ交換が困難。

なんとかならないものか?

2021_10_23_02

自分が使っているのは ミノウラ LiveRide LR341 [Amazon] ですが

ふと、自分の貧脚でのんびり回す程度ならば全体的に硬いこの
タイヤで空気を入れなくても使えるのではないか?

タイヤに接地するドライブローラーの押しつけ具合をタイヤが
あまりへこまずスリップしない程度に調整。

2021_10_23_03

使用可能!貧脚万歳!!

もう1年位これで使っているのでチューブ交換する気もありませんし
なにより空気を入れなくていいというメンテナンスフリー具合。

この技はたぐいまれなる貧脚ゆえ編み出されたものです。
良い子のみんなはちゃんと空気を入れて使って下さいね。

SCHWALBE(シュワルベ) INSIDER(インサイダー) 700×23c ローラートレーニング専用タイヤ

 Amazon_1  Amazon_2  楽天市場  Yahoo  au PAY icon

grunge(グランジ) タイヤインストール

 Amazon  楽天市場  Yahoo  au PAY icon

ミノウラ LiveRide LR341

 Amazon  楽天市場  Yahoo  サイクルベースあさひ icon  au PAY icon

 

2021年9月25日 (土)

100,000

00

「とうとう」なのか「やっと」なのかわかりませんが
カウンターが100,000を超えました。
これも閲覧に来てくれた方々のお陰です。

ありがとうございます。

2015年1月から始めて7年弱の間に自転車が増殖し
プライベートでは転職、ケガで入院とそれ以前には
無いイベントが目白押しで、退院以来メンタル面と
後遺症により、外で自転車には乗れておらず
過去に溜めていたネタを小出しにするのみでした。

実は過去ネタが尽きたのですが、これからも
ぼちぼちと更新していければと思っています。

2021年8月26日 (木)

ブラックバーン アウトポスト カーゴケージ を付けてみた

TREK の 520Disc に大容量のケージを付けてみようと、ブラックバーンの
アウトポスト カーゴケージ を買ってみました。

ブラックバーン アウトポスト カーゴケージ [Amazon]

現在3個付けているボトルケージ、シートチューブ/ダウンチューブ上
のどちらかと入れ替えようと仮組みをしてはみたものの、いつも
持って行くボトルなどを入れてみるとしっくり来ない。
ダウンチューブ下だと荷物の脱落が怖い。

車体を見回してみるとフォークの右側が空いている事に気が付きました。
以前はフォークの左右にライトブラケットを付けていたのですが
ハンドル下へ移設した事によって、空いた右側にカーゴケージを
付ける事に決定。

付けた直後はこんな感じでした。

2021_08_26_01

現在は狭い所をすり抜ける時にケージのフレーム位置がわかりやすいよう
蛍光テープを巻いてあります。

2021_08_26_02

現行の520Discのフォークにはダボ穴が片側3個付いているはずですが
自分のモデルは年式が古く、1個だけなので工夫しないと付きません。

以前使ったエリートVIPボトルケージクリップを使い、下側にダボ穴を増設。
フォークとケージが平行になるよう元のダボ穴にはスペーサーを
かませてやりました。

関連記事
Rail20のボトルケージを3個にしたい。エリートVIPボトルケージクリップ

2021_08_26_03

以前も使った

エリート VIPボトルケージクリップ [Amazon]

2021_08_26_04

荷物を載せた時には付属のストラップで締め付けて固定。
ストラップには2列滑り止めが付いているので
がっちりと固定されます。

とは言え、普段は後ろ左右に オルトリープ の パニアバッグを付けているため
ここにまで荷物を載せなければならないなんて状況はほとんどありませんが
右だけに積載するとちょっとハンドルが取られるので走行時は注意
しなければなりません。

2021_08_26_05

買い物をして荷物が増えがちな自分には、付けてあるだけで安心感がある
ブラックバーン アウトポスト カーゴケージ でした。

ブラックバーン アウトポスト カーゴケージ

Amazon  楽天市場  Yahoo  au PAY icon 

 

TREK 520Disc 関連目次

TREK 520Disc 関連目次

2020年2月15日  TREK 520Discのあちらこちら その1

2020年2月29日  TREK 520Discのあちらこちら その2

2020年3月15日  TREK 520Discのあちらこちら その3

2020年4月12日 TREK 520Discのブレーキレバーが遠い

2020年12月19日 TREK 520Dのパーツ交換完了

2021年1月23日 TREK 520Discのブレーキレバーが遠い その2

2021年6月25日 TREK 520Discとトラボーイ

2021年7月24日 TREK 520Discのブレーキレバーが遠い その3

2021年8月26日 ブラックバーン アウトポスト カーゴケージ を付けてみた

«TREK 520Discのブレーキレバーが遠い その3